スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

遠い街の肖像 〜ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ〜 展示景

2013年10月11日〜10月22日、名古屋antique Salonにて開催した個展
遠い街の肖像 〜ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ〜の展示風景です。

架空の蒐集家、ライナス・ハリバ氏の生きていた時代が1900年代初頭という設定なので、古めかしくセピア調写真にしてみました。仕切られた部屋にantique Salonさんのアンティークと、海に浮かぶ謎の街ヴァルダラシュよりハリバ氏が持ち帰ったオブジェ・仮面・ガラスドームに収められた小壜(今回の展示作品群)などが混ぜ合わさって、まさにストゥディオーロ(研究室)、もとい秘密のコレクション部屋のような趣になりました。

いつかの時代、何処かの国の遠い街、
人知れず遠く離れた場所に存在するといわれるハリバ氏の秘密の小部屋。
浮かび上がるヴァルダラシュの幻影。その記憶の残滓。

icp01_2.jpg

icp02_2.jpg

icp06.jpg

icp05.jpg

icp03.jpg

icp04.jpg

スポンサーサイト
テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展示景  comment:0 

『時の寓話』展示景

名古屋antique Salonでの『時の寓話』展終了いたしました。
7月の暑いさなかにも関わらず、会期中は多くの方々に足を運んでいただきました。
皆様、本当にありがとうございました。



toki04_72dpi.jpg

toki02_72dpi.jpg

toki07_72dpi.jpg

toki09_72dpi.jpg

pendant00.jpg

toki011_72dpi.jpg

toki03_72dpi.jpg

toki013_72dpi.jpg

名古屋での初展示、アンティークショップでの初めての展示と、初じめてづくしでしたが、
antique SalonオーナーのIさんにもとても良くして頂き、
充実した会期を送ることができました。
アンティークとオブジェ作品を違和感なく混在させ、モノに染み込んだ記憶や時間を感じさせる風景を作るというのが、今回の隠れテーマでした。
御覧頂いた皆様の心の内に、記憶や時間に思いを馳せる瞬間が少しでも訪れてくれていれば!と願うばかりです。
展示を終えて、こう展示すれば良かった…。と思うことが幾つかありますが、これは展示のたび毎回、思うことで言い出すときりがないですね…。次回展示の糧にしたいと思います。
なお、会期中に展示販売していた指輪の中から5点ほど、引き続き委託販売させて頂いております。気になる方は、ぜひantique Salonさんに覗きにいらして下さいませ。
とても素敵なお店です。



箱・過ぎ去りし時の記憶を封じ込めた記憶のオブジェ
『時の寓話』Kawashima Akira Exhibition x『蜜と毒』antique Salon


■会場:Salon
■期間:2012年7月21日[土]~7月30日[月]
dm_omote.jpeg
dm_ura.jpeg

時の寓話 Kawashima Akira Exhibition
神話、伝承、昔話、物語、それらは時間と密接に関わりあっている。
ときに進み、遡り、辿り、超え、幾つもの歪曲と真理を積み重ね、
変容し、循環し、時の経過に言葉では形容できない、寓意的なカタチを潜ませる。
時間が言葉を生み、言葉が物語を生み、物語がカタチを生み、カタチが時間を生む。
『時の寓話』
それは言葉では記すことのできない架空の物語。
回り続ける時間と物語の環に記された遠い記憶の爪痕。

                                 川島 朗     


テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展示景  comment:0 

『月と秘密』展示景

『月と秘密』展、無事終了いたしました。
ギャラリーヨルチャという素敵な空間での展示の機会を与えて下さった、
イルボンさんに感謝です。
そして、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!



tsuki02web.jpg

tsuki03web.jpg

tsuki05web.jpg

tsuki08web.jpg

tsuki09web.jpg

tsuki11web.jpg

tsuki12web.jpg

tsuki15web.jpg

tsuki14web.jpg

tsuki16web.jpg



『月と秘密』
tsukitohimitsu_dm.jpg
■会場 gallery yolcha 
■期間 2011年9月16日(金)~9月25日(日)

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展示景  comment:0 

『記憶の森』 展示景

iTohenでの「記憶の森」展、無事終了いたしました。
会期中はたくさんの方に足を運んで頂き、本当にありがとうございました!



kawashima12.jpg

kawashima02_20101223135149.jpg


kawashima09.jpg


『記憶の森』展
dm1001.jpg
■会場 iTohen
■期間 2010年12月8日(水)~12月19日(日)


テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展示景  comment:0 

Akira.K/Artsite diary

Akira Kawashima

Author:Akira Kawashima
 

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。