FC2ブログ

Blue house on snow table

artworkspageに作品を一点追加しました。

☆Blue house on snow table


白い雪のテーブルの上の青い家。

■27.4x22x2cm アクリル/カンバス

☆『Blue house on snow table』ページはコチラ

Tag:ものづくり  comment:0 

Shaman of the Moon / Tituba(Linda Abzorcova)

artworkspageに作品を一点追加しました。

☆Shaman of the Moon / Mortis flame(Linda Abzorcova)
月の神託師/ティチューバ(リンダ・アブゾーコヴァ)


■41.2x23.5x 8.6cm アクリル、デジタルプリント、錆塗装、コラージュ/鉄、石、プラスチック、釘、ボタン、ボビン、ゴム、螺子、弦、紙、木

フォトショップで画像加工し、プリントアウトした人物の上にアクリル絵の具による加筆、及び錆塗装、木、鉄、釘など様々なものをコラージュをして作り上げたオブジェ。
架空の映画『月の男』に登場する神託師ティチューバが、破壊された月の都市からMortis flame(死の炎)を導き出す瞬間をイメージしたもの。

☆『Shaman of the Moon / Mortis flame(Linda Abzorcova)』ページはコチラ 

Tag:ものづくり  comment:0 

秋の家 / House in autumn 月曜日の青空 / Blue sky on monday

artworkspageに作品を二点追加しました。

☆秋の家 / House in autumn
house-in-autumn.jpg
■22.6x15.7x2cm アクリル/カンバス

☆『秋の家 / House in autumn』ページはコチラ





☆月曜日の青空 / Blue sky on monday

blue-sky-on-monday2.jpg

月曜日、見上げた空の青さ。

■5.0x19.9x 4.2cm アクリル、デジタルプリント、錆塗装、コラージュ/蛍石、貝殻、プラスチック、コルク、紙、木

☆『月曜日の青空 / Blue sky on monday』ページはコチラ

Tag:ものづくり  comment:0 

city7.jpg

ふと耳をすますと、円柱の建物の中から何者かがヒソヒソと喋っている声が聞こえる。
なぜだか気になって冷たいコンクリートの壁に耳をぴたりと押し当ててみると、
やはり誰かが何かを喋っている。
建物のまわりをぐるりと一周してみるも入り口らしきものはない。
誰が、どのようにして入ったのか気にはなったが、約束があったのであきらめて立ち去ろうとすると、扉も窓も何もない壁から手がにょきりと飛び出してきて、私を円柱形の建物の中につかみ入れた。
建物の中は真暗闇で、さっきまで聞こえていた声は聞こえず誰もいない。
暗闇に一向に目が慣れないまま立ち尽くしていると、外の方からさっきと同じ声の何者かがヒソヒソと喋りだした。

Tag:日々のこと  comment:0 

Akira.K/Artsite diary

Akira Kawashima

Author:Akira Kawashima
 

月別アーカイブ