FC2ブログ

tower1_20080925003845.jpg

透明な硝子窓に
透明な雨粒が落ちる
気づかずにからっぽにしてしまったことが
たくさんあったことに気付いて
感情を見失ってしまう

Tag:日々のこと  comment:0 

僕らの住む街の
となりの
しろいしろい雪の木陰
だれもが
そこに
だれにも言えない秘密を
抱えてやってくる
囁けば
秘密は
言葉から、奇妙にねじ曲がった針金のような記号に
地上からゆっくりと上昇する瞬間には風の羽となり
飛ぶことを覚えたばかりのスズメの子のように雪の木陰の間を
チロチロと旋回する
雲の隙間に舞う雪粒に幾つかの秘密の断片
ひらひらと
小さな紙切れのように頼りなく揺れ
やがて雪の木のしろい影にたおやかに沈んでゆくと
美しい結晶を纏った冷たい雪の一粒になる

その瞬間
僕らは秘密のすべてを忘れてしまうのだ
テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

Tag:散文・物語  comment:0 



yokohama1.jpg

久しぶりの休日。
分厚い雨雲を見上げながら、横浜トリエンナーレへ。

Tag:日々のこと  comment:0 

Akira.K/Artsite diary

Akira Kawashima

Author:Akira Kawashima
 

月別アーカイブ