FC2ブログ

遠い街の肖像 〜ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ〜 展示景

2013年10月11日〜10月22日、名古屋antique Salonにて開催した個展
遠い街の肖像 〜ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ〜の展示風景です。

架空の蒐集家、ライナス・ハリバ氏の生きていた時代が1900年代初頭という設定なので、古めかしくセピア調写真にしてみました。仕切られた部屋にantique Salonさんのアンティークと、海に浮かぶ謎の街ヴァルダラシュよりハリバ氏が持ち帰ったオブジェ・仮面・ガラスドームに収められた小壜(今回の展示作品群)などが混ぜ合わさって、まさにストゥディオーロ(研究室)、もとい秘密のコレクション部屋のような趣になりました。

いつかの時代、何処かの国の遠い街、
人知れず遠く離れた場所に存在するといわれるハリバ氏の秘密の小部屋。
浮かび上がるヴァルダラシュの幻影。その記憶の残滓。

icp01_2.jpg

icp02_2.jpg

icp06.jpg

icp05.jpg

icp03.jpg

icp04.jpg



illusioncity_dm_1.jpg

illusioncity_dm_2.jpg
テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展示景  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
Akira.K/Artsite diary

Akira Kawashima

Author:Akira Kawashima
 

月別アーカイブ